< meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=Edge,chrome=1" /> 「ビジョンと夢を描く人生を」牧師 友納靖史(2018/01/07) - 日本バプテスト連盟に所属するプロテスタント教会です
礼拝ビデオをご覧下さい
アクセスカウンタ
今日 : 164
昨日 : 148
総計 : 774730
平均 : 112
週報巻頭言
週報巻頭言 : 「ビジョンと夢を描く人生を」牧師 友納靖史(2018/01/07)
投稿者 : admin 投稿日時: 2018-01-09 13:01:11 (289 ヒット)

箴言16章1〜7節
 年頭にあたり、誰もがこの一年をどう歩むかを思い描きます。聖書は私たちの長い人生そのものに夢とビジョン(幻)を描くことを祝福します。「幻なき民は滅ぶ(文語:箴言29:18)」と語られる、その真意はなんでしょうか。
 まず聖書が語る『夢』と『幻』の違いを確認します。『夢』には就寝時、無意識に見るもの、神が働いて見せられる夢などに加え、意識しつつ将来叶って欲しいと願う夢があります。『幻』には、実在しないものが蜃気楼のような自然現象によって見え、はかなく消え去る幻とは別に、神の御心に沿って、神ご自身が立てられる計画と信じ、教会で共有する事柄を“ビジョン”と呼び、使い分けます。夢とビジョンとの違い。それは、夢は私たちが自分自身のため、また隣人のために実現させたいと願う良きもので、かつてキング牧師が差別に対し非暴力で打ち勝ち、平和が実現することを願って「私には夢がある…」と語った出来事は有名です。ビジョンとは、自分のために願うのではなく、神が私たちに求めておられることを聖書や聖霊の働きによって示され、個人ではなく、共同体で共有し、祈り、関わっていくものです。ですから、神の民として生かされている私たちは、主なる神(父・子・聖霊)が与えられる『ビジョン』とは何かを、常に確認し、歩むことが求められます。最たる神のビジョンが表わされているのが「主の祈り」で、「願わくは…み国が来ますように。御心が天で行われるように、地でも行われますように」との言葉に全てが集約されています。
 「あなたの業を主にゆだねれば、計らうことは固く立つ(16:3)」とは、私たちがこの人生で願い行うこと全てを、まず主に委ねる、つまり“私が”ではなく、“神が”何を求めておられるかを第一として生きようとするなら、主なる神が最善へと導いて下さると宣言されます。ですから更に9節にある「人間の心は自分の道を計画する。主が一歩一歩を備えてくださる(口語:しかし、その歩みを導く者は主である)」との御言葉が私たちに生きる力と平安を与える力強い神のメッセージとして響くのです。
 今、常盤台教会は主より与えられたビジョンを共有しています。それは、“「主なる神を礼拝し」、「主なる神を深く知り」、「それぞれの賜物を活かして主に仕える」とき、キリスト者が喜びと平安に満ち溢れ、この教会へと神が更に人々をお送り下さり、救いの喜びに預かり、全世界に仕えるキリストの弟子として派遣される”と。だからこそ私たちは、これまでの働き(年間の活動・プログラム)とキリストの体(執事会・各会など教会組織)を省み、生きて働く主のご計画に相応しい道を歩むため、「変える勇気と、変えられないものを受け入れる平安を与えてください」と祈るのです。私の夢は、「この東武東上線で命を絶つ方が一人もでないためにこの教会を用いて下さい」と、特に祈り求める年頭となりました。皆さんと共に主が与えられるビジョンと夢とを分かち合える教会を、ここ常盤台に立てられた主に心から感謝します。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
joek0114
投稿日時: 2018-4-17 21:32  更新日時: 2018-4-17 21:32
一人前
登録日: 3月15日 
居住地:
投稿数: 107
 Re: 「ビジョンと夢を描く人生を」牧師 友納靖史(2018/01/07...

投稿者 スレッド
grantb33
投稿日時: 2018-4-19 1:15  更新日時: 2018-4-19 1:15
一人前
登録日: 3月28日 
居住地:
投稿数: 111
 Re: 「ビジョンと夢を描く人生を」牧師 友納靖史(2018/01/07...