ご挨拶

「神は愛である」

厚い聖書を一言で表す聖句です。
人生における喜びの時、悲しみの時、いついかなる時にも、
真の神は愛なるお方だと驚き、
そしてそれを発見する喜びの旅路を
皆様とご一緒できますなら幸いです。

 

常盤台バプテスト教会の牧師

 

 

 

主任牧師

友納靖史
Yasushi Tomono

 

生年月日

1963年2月18日



家族構成

長崎出身の妻と二人の娘



趣味・最近ハマっていること

現存・復元天守(城郭)制覇の旅(まだ半分)・けん玉、など

 

プロフィール

福岡市生まれ。憐れみ深い主イエスと、周りの方々の忍耐と愛によって受容され、赦されながら、大学生まで絶対になりたくないと豪語していたはずの(いや、なる資格のない愚か者だった私が)牧師として今、ここに立てられています。主が許される限り、この場所で与えられた使命を全うすることを祈りつつ、出会わせて頂く方々と共に過ごしています。
我儘な一人っ子として育ちましたが、天で会えるまだ見ぬ弟と本当は二人兄弟。神の恵みによって渡米直前に長崎で出会った伴侶と、使命を与えられ巣立つ直前?の三重国籍を持つ娘二人の四人家族。

西南学院神学部卒業後、1989年~1999年米国にて日本人伝道に携わり、1999年~長崎バプテスト教会牧師・幼児教室「光の園」園長。2012年~常盤台バプテスト教会・主任牧師、教会附属・めぐみ幼稚園・園長(2013年~)を務め現在に至る。

日本スピリチュアルケア学会員、日本生命倫理学会正会員、活水学院キリスト教音楽研究所研究員、西南学院・評議員、キリスト教保育連盟関東部会・役員など。

 

愛唱聖句

「あなたがたの労苦が無駄になることは決してない」(第一コリント15章58節)

 

愛唱讃美

「神の恵み」他、多数

 

ミニメッセージ

海外のあるオフィスに置かれていた英語がふと目に留まり、それ以来、私の座右の銘の一つとなりました。それは訳すと、
「問題が問題ではなく、問題をどう解決するかが問題である」
です。確かにいつの時代も、違いこそあれ、日々さまざまな課題と直面しながら私たちは生きています。私は特に、目に見える事象で右往左往することの多い者でした。しかし徐々に、静まり、時を待ち、熟考し、課題から逃げずに向かっていく時、多くの場合、問題と思えた事柄が、実は新しい道、祝福の道へとつながっていたことに驚きつつ歩ませて頂きました。

「わたしは道であり、真理であり、命である」

と語られ、全ての人の同伴者であるキリスト(救い主)なるイエスというお方と出会うとき、他の何ものからも得られない平安と希望とが与えられる喜びを皆さんと分かち合わせて頂きたいと願っています。

 

牧師の部屋へ > 

 

 

 

青少年担当牧師

山下 真実
Makoto Yamashita

 

生年月日

1986年8月

家族構成

妻 息子が1人

 

趣味・最近ハマっていること

カタンなど世界のボードゲーム(所持ゲームは約100)、
ギター、散歩、Twitter

 

長所

真面目、音・言葉に敏感、基本的におだやか

 

短所

わりとすぐテンパるのに、それが周りにわかりにくい

ミニメッセージ

「言葉にしなきゃ伝わらない。でも言葉にしても伝わらない。でも言葉が僕らを繋いでる」(自身のTwitterより)
私たちが一緒に生きようとするとき、そこには色々な思いや言葉が溢れ、交わされ、積み重なっていきます。それは目に見える形でも、見えない形でも、私たちの間に存在しているものです。うまくいかない現実に日々直面する中で、その限界性を思わされながらも、聖書に次のような不思議な言葉がある、その言葉の意味を深く味わわされています。

「初めに言(ことば)があった。言は神と共にあった。言は神であった」ヨハネによる福音書1章1節

時代が変わっても、今なお読まれ続ける聖書の言葉。私たちの現実を鋭く照らし、希望を指し示してくれる言葉。その言葉とともに歩む、そんな生き方があります。

 

 

協力牧師

渡部 信
Makoto Watabe

 

生年月日

1948年生まれ。東京都出身。

ミニメッセージ

皆さんこんにちは。協力牧師の渡部信(わたべまこと)です。協力牧師とは、教会ではなく、月曜日から金曜日まで(一般財団)日本聖書協会事務所で仕事をしています。私の仕事は、聖書の翻訳、制作、出版、頒布、広報という日本語の聖書を含めて世界中のすべての人々に聖書を届ける働きをしています。聖書はクリスチャンでない方にも読まれていて、一般の書店にも流通しています。私も毎日、その聖書を読みながら仕事をしています。

常盤台教会では、常勤の牧師先生の働きを支援するため年に4回、礼拝で聖書からのメッセージを担当させて頂いております。世界の国々を訪れて感じることは、多くの人々が聖書を読み、イエスの教えを信じて、素晴らしい人生を送っていることですね。日本でもクリスチャンになることは特別に難しいことではないと思いますよ。常盤台教会でお会いしたら、是非、声をかけてください。団塊の世代です。一緒にお話をしましょう。

 

 

 

常盤台バプテスト教会について

常盤台バプテスト教会は1949年の12月4日、
初代牧師である松村秀一牧師の家族を含む3家族が
常盤台において最初の日曜日の礼拝をもった時に生まれ、
1950年5月21日に教会組織となりました。

1950年11月23日(日)米国南バプテスト連盟外国伝道局から
会堂のため献金が与えられ、旧会堂が建築されました。

1952年には埼玉県の浦和に伝道することを決め、
最初の集会が公会堂で行われました。
その後、教会が誕生し、さらに埼玉県においては
大宮、西川口、所沢、川越教会が生まれました。

1959年2月には板橋区の赤塚に教会を設立するため集会を行い、
赤塚バプテスト教会が生まれました。

1963年には板橋区志村地区に志村バプテスト教会が生まれました。
さらに、1997年4月には常盤台バプテスト教会と
赤塚バプテスト教会によってふじみ野バプテスト教会(埼玉県)が設立されました。

「生み出す教会」として歩んできた常盤台バプテスト教会は、
2010年5月で創立60周年を迎えました。

バプテスト教会とは?

キリスト教は大きく分けてカトリック教会、ギリシャ正教会(東方教会)、プロテスタント諸教派に分けることができます。 プロテスタント諸教派は、16世紀の宗教改革をきっかけに、カトリック教会から分離し、それぞれ発達してきました。 プロテスタント教会の主な教派としては、バプテスト、組合(会衆)、ルター、長老(改革)、メソジスト、聖公会(イギリス国教会)などがありますが、バプテストは聖書に基づいた信仰と、浸礼によるバプテスマ(洗礼)を大切にしています。 常盤台バプテスト教会は、日本全国約330の教会が加盟する日本バプテスト連盟に属している教会です。 日本バプテスト連盟は、個人の主体的な信仰を大切にする教会が、協力して伝道に取り組むために、1947年に結成された教会の協力体です。 (日本バプテスト連盟リンク:http://www.bapren.jp/


常盤台バプテスト教会では特に音楽によって
神様を賛美することが大切にされています。
聖歌隊やハンドベルなど、会員が心をあわせて
神さまを音楽で賛美しています。
私たちは、日本と世界の人々に愛をもって仕えるべく、
毎週礼拝し、祈り、そして活動を行っています。

常盤台バプテスト教会のドアはいつでも開いています!
どなたでもおいで下さい。


当教会のミッションステートメント

教会Q&A

 

設備概要