説教概要

ビデオとメッセージ

美しいスライドとメッセージのYouTube

「 主の日、主の時、主の約束 」 山下真実牧師(2019/02/17)

「いよいよ…」という気持ちになることがありますか。十字架にかかり、3日目に復活されたイエス・キリストは、弟子たちに「御自分が生きていること、数多くの証拠をもって」示されました(3節)。そして、その生涯に渡って語られていた「神の国」に ... 続きを読む

「 イエスの語る旧約の福音(4)『愛するに値する人とは?』 」 友納靖史牧師(2019/02/10)

 「私は(あの人は)、愛されるに値するのか否か?」と自問自答したことはないでしょうか。しかし主イエスは語られるのです。「敵も、悪人も、迫害する者さえも、誰であっても神にとって愛されるに値する人である。だから愛し、祈れ」と。そう教え ... 続きを読む

「 イエスの語る旧約の福音(3)『神にできないこととは?』 」 友納靖史牧師(2019/02/03)

主なる神は、アダムとエバ(創2:9)、カイン(創4:9)以来、常に「対話」を大切にされるお方です。「富める青年」との対話において主イエスも、彼の抱える誤った神理解と信仰姿勢に気づかせようとされます。
この青年は純粋に主に教えを ... 続きを読む

「 イエスの語る旧約の福音(2)『神が 生きる者の神 』 」友納靖史牧師(2019/01/27)

 江戸時代のキリスト教禁教令を受け、全ての人が氏子(神社)や檀家(寺院)に強制的に紐づけされ、「五人組」「家」制度が今まで根強く日本人に影響を与えていました。いにしえから続く先祖崇拝と融合し、家の墓を ... 続きを読む

「 イエスの語る旧約の福音(1) 創世記『神が結ばれた者たち』 」

 四福音書には、主イエスが聖書(旧約)を引用し、神のみ旨を語られたことが記されます。今回のシリーズは、旧約全39巻を通して、主イエスが語られた福音の良き訪れ(Good News)を共に分かち合います。
 「創世記」には、天地 ... 続きを読む

「愛するきょうだいとして」山下真実牧師(2019/01/13)

 「成人(式)」という言葉は「人」と「成」ると書きます。ある一定の年齢になって、ようやく一人前として、社会を構成するひとりの人として認められる。そのような意味がそこにはあるのでしょう。しかし、人が人と成るとはどういうことでしょうか ... 続きを読む

Loading...