説教概要

ビデオとメッセージ

美しいスライドとメッセージのYouTube

「この世に神の救いの光が来た」渡部信牧師(2018/12/09)

さて、クリスマスが近づいて参りました。どうして毎年、クリスマスをお祝いするのでしょうか。クリスマスはイエス・キリストの誕生の日としてお祝いされていることは、多くの方がご存知です。でもイエス様は十字架にかかり、私たちの罪の贖いのた ... 続きを読む

「アドベントの祈り」友納靖史牧師(2018/12/02)

 キリスト・イエスの誕生(降誕日)を待ち望む4週間を、アドベント(待降)と呼びます。教会にとって、一年の中で最も喜びと期待に満ち溢れる季節です。クリスマスが教会の祝日(12月25日・当時の冬至祭の日)と定められたのは、ローマ皇帝コ ... 続きを読む

「 全世界に出て行って 」 カーソン&ローラ・フ―シー宣教師(2018/11/25)

 今日の聖書箇所、マタイによる福音書28章16節から20節までは、クリスチャンによく知られているところです。 “THE GREAT COMMISSION”、日本語では大宣教命令とよばれています。イエスさまは伝道を始められたガリラヤの ... 続きを読む

「 生まれつきの罪人 」 山下真実牧師(2018/11/18)

 「生まれつき○○」という言葉を、私たちはどんな思いをもって用いるでしょうか。そこには「生まれたときから」という単純な意味だけでなく、決して抗うことができず変えることのできない、その命が生まれもった現実について憂い、時にその理由を運 ... 続きを読む

「 コイノニアー隣人と共にある平安 」友納靖史牧師(2018/11/11)

「見よ、兄弟が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び」(133:1)。詩編で歌われるこの歌に「コイノニア」の意味が凝縮されます。神の人間に対するご計画「シャローム」を日本語では、私たちの内面に与えられる“平安”と、私と隣人と ... 続きを読む

「コイノニアー神と共にある平安」友納靖史牧師(2018/11/04)

「コイノニア」とは、第一に「神との霊的な交わり」、第二に「キリストを信じる者同士が主を介して持つ交わり」の両方を意味するギリシャ語です。今週は、神との関係を深めることにより、真の平安がどのように与えられるかを分かち合います。毎週 ... 続きを読む

Loading...