VIDEO

教会のビデオコーナー

  1. HOME
  2. 教会ビデオ
  3. 11.15主歴2020 ヨシュア記23章1~11節 「約束の地へ共に⑯『だから』の信仰」 友納靖史牧師

ライブ礼拝
友納靖史牧師

11.15主歴2020 ヨシュア記23章1~11節 「約束の地へ共に⑯『だから』の信仰」 友納靖史牧師


礼拝出席カード

音声メッセージはこちら
通信料量が心配な方はこちらからお聴きください。(礼拝後掲載されます)
こちらをクリック


礼拝プログラム
前奏           奏楽者
招詞           司式者
祈祷           司式者
賛美  495番 主よ み手もて 1、3節 
聖書  ヨシュア記23章1~11  Joshua 23:1-11
特別賛美演奏  "慕いまつる主の"   奏楽者
宣教  「約束の地へ共に⑯『だから』の信仰」 牧師 友納靖史
祈祷
賛美  今こそ主、求めよ 1、2節 
献金感謝         司式者
祝祷
後奏
宣教概要
 次週でシリーズが完結します。最後の二章は年を重ね老人となったヨシュアの「告別説教」で、今日23章は、過去に神がなされた素晴らしい御業をイスラエルの民に対して改めて語り、神への感謝を思い起こさせる言葉が続きます。「あなたたちの神、主があなたたちのために、これらすべての国々に行われたことを、ことごとく、あなたたちは見てきた。・・・主は御自らあなたたちのために戦ってくださった…(23:3-5)」。この後、民らが神への感謝を一時的に思い出すことで終わらず、続く生涯において一人ひとりが「選ばれた神の民」としてどう生きるべきか、決断することを祈りながらヨシュアは語りました。ですから「だから、右にも左にもそれることなく、モーセの教えの書に書かれていることをことごとく忠実に守りなさい(23:6)」と言葉が続きます。繰り返し日本語訳で使われる接続詞「だから…」は、人が何かを決断し行動するために必要とされる「動機づけ(モティベーション)」と呼ばれる善き力を引き出す時に用いられます。
 旧約における主なる神の語りかけと共に、新約で主イエスが、弟子の信仰を育成するため、この手法を繰り返し用いられています。他人の目を気にして祈る私たちの弱さを知っておられた主は、「だから、あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れたことを見ておられるあなたの父が報いてくださる(マタ6:6)」と語られました。また、日々の生活に追われ不安を抱える私たちを知っておられ、「だから、言っておく。命のことで何を食べようか、体のことで、何を着ようかと思い悩むな…あなたがたは…どれほど価値があることか…(ルカ12:22)」と。更に、御自分を三度も知らないとペトロが否認すると知っておられた主は、「しかし、わたしはあなたのために、信仰が無くならないように祈った。だから、あなたは立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい(ルカ22:32)」と語られ、ペトロを信仰に踏みとどまらせたのは彼の力ではなく、主の執り成しの祈りがあったからでした。私たちが語り・行動する前から全てを知っておられる主イエスの愛の偉大さに驚き、胸熱くされます。
 イエスさまと同じ33歳の生涯を全うされ、天に凱旋された福本峻平兄の地上の身体を礼拝後、送り出そうとしています。中学時代に病名不明の難病を発症され、幾度となく検査入院を繰り返されました。身体的機能が徐々に失われる中、大学時代に食道気管分離手術を受けて声を失いながらも、実に多くの働きを担い、キリストの愛をその存在を通して最後の日まで証し続けられました。ここ数年、具体的意思を伝える方法を失ってもなお、主を礼拝することを選び取る姿に、「神は霊である。だから、神を礼拝する者は、霊と真理をもって礼拝しなければならない(ヨハ福4:24)」との御言葉の意味を兄の信仰を通して示されました。今日、彼の死(召天)という事実を前にして、ただ悲しみにくれて終わるのではなく、大切な問いかけを主から受けています。「彼は病を負って、なお十字架のキリストを見上げて忠実に生き続けられた。『だから』あなたがたも…」と。
大宣教命令と呼ばれる主イエスの御言葉、「わたしは天と地の一切の権能を授かっている。だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる(28:19-20)」。正にこの語りかけは、時を超えて今も、世界中に福音を伝えていくキリスト者の原動力です。主イエスは、神でありながら、私たちの罪の身代わりとなって十字架につけられ、全ての罪と苦しみを担ってくださいました。「だから」こそ、私たちがこのお方の言葉を信じ、安心しまた喜んで従っていくことを選び取ることができます。死をも超えて導かれる一切の力を授かっておられる私たちの唯一の救い主イエスさま。だから…あなたも。