VIDEO

教会のビデオコーナー

  1. HOME
  2. 教会ビデオ
  3. 常盤台バプテスト教会 2021.12.19 クリスマス礼拝 『天の栄光が、地にも 』友納靖史 牧師 【ルカによる福音書2章8~20節】(新共同訳 新約P.103)

ライブ礼拝
友納靖史

常盤台バプテスト教会 2021.12.19 クリスマス礼拝 『天の栄光が、地にも 』友納靖史 牧師 【ルカによる福音書2章8~20節】(新共同訳 新約P.103)


礼拝出席カード



音声メッセージ

礼拝終了後掲載いたします。通信料が心配な方はこちらからご視聴ください。
礼拝プログラム
前奏                     
招詞  イザヤ書60章1節           司式者
祈祷                     司式者
賛美  教団103番 牧人ひつじを 1、2節 
聖書  ルカによる福音書2章8~20節
特別賛美  神のみ子はこよいしも   村上早苗           
宣教  「天の栄光が、地にも」 友納靖史牧師
祈祷
特別賛美   さやかに星はきらめき   聖歌隊
賛美  教団106番 荒野のはてに 1、3、4節 
献金感謝                 司式者
祝祷
後奏
宣教概要
 「不思議だな~!」と人の理解を超える驚くような体験がありますか?主のご降誕において、野宿する羊飼い達はそれを経験しました。羊を養うため当時の律法に従えず社会から疎外され、ひっそりと生きていた彼らに突然、主の栄光が注がれ、救い主降誕の告知と賛美(ルカ2:10-11)が神の天使により届けられたのです。福音記者ルカは、それ以上の驚きと不思議な出来事3つをこの記事に記しました。
第一に、あの羊飼い達が、自分たちだけにその喜びを留めず、臆することなく人々に語り伝え、神に栄光を帰する働きを担ったことへの驚きです。羊飼いは、天使たちが語ったことを信じ、ベツレヘムへ向かい、飼い葉桶に寝かせてあった救い主なる乳飲み子を探し当てるという行動力もさることながら、その感動と喜びを「人々に知らせ」る伝道者とされました。この「知らせる(ギ:gnorizo)ルカ2:15・17」は、神の真理や福音を正確に分かち合うこと、つまり「伝道する」と同義語として聖書で使われる言葉です(コロサイ1:27他)。「主が知らせてくださった(2:15)」ことにより、彼らも「人々に知らせた(2:17)」という福音伝播の良い循環の原点となりました。
第二に18節に、驚くべき体験をさせられた羊飼い達だけでなく、その話を聞いた人々も同様に魂を揺さぶられていることです。ルカは、羊飼いたちの証しを「聞いた者は皆、羊飼いたちの話を『(驚いた)不思議に思った』」と記します。「驚かされた(ワンダーwondered/アメイズwere amazed/マーブルmarveled)」、つまり彼らの証しを聞いた人々は、神が約束(救い主を送る)を果たされと知り、天の祝福と栄光とを仰ぎ見る者とされたのです。
第三に、その後の彼らの人生をルカはこう証言します。「羊飼いたちは、見聞きしたことがすべて天使の話したとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰って行った(ルカ2:20)」と。これは、その日一度限りの出来事ではなく、その後の人生において、生ある限り彼らは、神をあがめ、賛美する人生を歩む者とされたことが含まれます。このように羊飼い達は、神に栄光を帰する証し人とされ、天の栄光が、地にも満たされ、広がっていく姿が証言されます。正にイエス誕生当初から主イエスの宣教のビジョン(幻)<ルカ24:44-48>は始動開始していたのです。
「きみは愛されるため生まれた」の作詞作曲者イ・ミンソプさんと2004年にお会いする恵みに与りました。彼は日韓の歴史的苦悩と隔たりから日本を好きになれずにいましたが、ある日神の見せられた不思議な幻を通して、日本に行き、福音を伝える決断が与えられます。その幻とは「日本の港に浮かぶ船上で、ハッチ(蓋)をある人が開けると、そこから水が溢れ出し、その町、そして日本中が覆い尽くされる様子を神さまに見せられた」そうです。水とはキリストにある「命の水」で、その賛美と福音を通して、日本中が神さまの愛に満たされて行く幻だったと、驚きをもって語られました。今年のイブ礼拝配信動画に、実に豊かな多くの賛美と共に、教会員のある夫妻がその曲を賛美することを自ら選ばれました。その経緯を知る者には、正にあの幻にある神のご計画が実現していると驚きつつ感謝しています。
常盤台教会はミッション・ステートメント(教会の目的)の冒頭でこう宣言します。「私たちは…主イエス・キリストより託された福音宣教の業すべてを通して、神の栄光を表します」と。キリスト者は、それぞれの人生を、自らの名誉や名声のためでなく、神の栄光のために用いることを知って生きるなら、驚くべき祝福がその人、そして周りの人々にも注がれます。天の栄光が地にも注がれる秘訣を知らされている私たちです。あの夜、天使たちが歌った賛美(神の幻・ビジョン)がこの地上に実現すると信じ、こう賛美し祈りましょう。「いと高きところは栄光が神にありますように。そして地にも、御心に適う人々を通して平和が実現し、栄光が神に帰されますように」。
クリスマスおめでとうございます!
クリスマス賛美
https://youtube.com/playlist?list=PL_WdfRTMiX9QL-NWMJrYmqvOA2y14HgB_