VIDEO

教会のビデオコーナー

  1. HOME
  2. 教会ビデオ
  3. 7.19主歴2020ヨシュア記5章9-15節 「約束の地へ共に⑤『お役目ご免』」

ライブ礼拝

7.19主歴2020ヨシュア記5章9-15節 「約束の地へ共に⑤『お役目ご免』」

プログラム
前 奏
招 詞: 詩編107篇6~9節 司式者
祈 祷 :司式者
賛 美:(黙読) 548番 力強き主よ 導きたまえ 1.3節
聖 書: ヨシュア記5章9~12節  Joshua 5:9-12
特別演奏 :感謝します / わがためいのちを(新生420番) 奏楽者
宣 教 :「約束の地へ共に⑤『お役目ご免』」  牧師 友納靖史
祈 祷
賛 美:(黙読) 感謝します(プリント) 1節
献金感謝: 司式者
祝 祷
後 奏
礼拝・宣教要旨
約束の地へ共に ⑤ 『お役目ご免』 牧師 友納靖史
 ヨルダン川を渡り終えたイスラエルの民は、約束の地に入るためエリコの町の攻略に備え、ギルガルに宿営しました。そこ、エリコの平野は農作物が豊かに実り、人々はそこにある大麦・小麦を収穫し、酵母を入れないパンを焼き、炒り麦にして、エジプトを離れて初めて、過越祭の食卓を囲みました。その日を境に、「彼らが土地の産物を食べ始めたその日以来、マナは絶え、イスラエルの人々に、もはやマナはなくなった」(5:12)とヨシュア記は語ります。荒れ野を放浪した四十年の間、神は毎日、民らが生きるに必要な食べ物を与えてくださいました。荒れ野の宿営の周りに朝露が降り、それが蒸発すると、地表を覆いつくし薄くて壊れやすい蜜の入ったウエハースのようなものが残ったのです(出エジ16:13-15,31)。人々はそれを見て「これは一体何だろう(ヘブライ語「マン・フー」)」と口々に発し、“マナ”と呼ばれました。この時モーセは「これこそ、主があなたたちに食物として与えられたパンである(16:15)」と宣言し、安息日以外毎日、一人一人が必要な分量を集め、長きに亘って民の命と健康が守られたのです。天から降り注ぎ続けたマナはこの時、その役目を終えました。神の民はこの日以来、自らが責任を持って大地を耕し、収穫し管理する、大きな転換期を迎えることになったのです。民らは戸惑を覚えつつも、常に変わらず日々の糧を、与えてくださる主なる神への感謝と畏れを抱いたに違いありません。神の時は、私たちにとっては突然と思えますが、全ては最善の時だからです(コヘレト3:11)。
 神がマナを何故与えられたのか、その目的と意味が申命記8章に語られます。それは、良い土地(約束の地)に導き入れるため、「主はあなたを苦しめ、飢えさせ、あなたも先祖も味わったことのないマナを食べさせられた。人はパンだけで生きるのではなく、人は主の口から出るすべての言葉によって生きることをあなたに知らせるためであった」(8:3)と。更に「…人が自分の子を訓練するように、あなたの神、主があなたを訓練されることを心に留めるため。〈だから〉あなたの神、主の戒めを守り、主の道を歩み、主を畏れよ(8:5-7)」と。このように、神のなされること全て、将来を与える神の良き計画に基づいていると明確に語られます。これは正に、常盤台教会が主に与えられた今年度の聖句エレミヤ書29章11節の語りかけと重なります。「わたしは、あなたたちのために立てた計画・・・。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである」。
人生における様々な苦難と困難を体験する時、神の計画が善きものであると受け入れられるまでには、マナを最初に見たあの神の民のように私たちも「(これは)一体何だろう」とつい発するかもしれません。それは弟子たちが主イエスの十字架と復活・昇天の出来事に疑いと戸惑いを覚えたようにです。しかし、聖霊が弟子たちに注がれた時、弟子たちは神の驚くべき計画に従う者へと変えられました。どのような状況であっても主なる神(父・子・聖霊の神)が様々な方法で私たちを養い、先立ち導かれる主に信頼し歩む者へと。
先の見えない時を過ごす私たちですが、現代のマナ(御言葉の糧)を主が日々与えてくださることを感謝し、食べ続けましょう。そして同時に、約束の地に入るために神の民が、マナの時を終え、自ら収穫の役目を担う日が来たように、ただ一方的に受けるだけの者から、種を蒔き育てる責任を託される者とされたことを心に刻みましょう。私たちもキリストにある「永遠のいのちのパン」を人々と共に分かち合うため、福音宣教の業を主にあって再検討すべき時が突然示されたように思えてなりません。今この時代に、教会(私たち)は主と隣人、そしてこの痛む世界のために何が求められているのでしょうか。聖霊なる神が示されることを共に分かち合っていきませんか。
次週の予定
7月26日(4週) 
「約束の地へ共に⑥  『本気度を示そう』」         
ヨシュア記6:1-5 友納靖史牧師  
―緊急連絡―
東京都の感染拡大の状況を鑑み、次週7月26日以降は礼拝回数を減らし、
第一、第二礼拝のみ行います。
詳しくは、改めて各会連絡網、教会ホームページを通して告知致します